現在地 HOME > 私たちの思い

私たちの思い

私たちは、身体が持っている本来の力を発揮するお手伝いをしています。

きっかけは 協和発酵時代に出会った『酢卵』から・・・。

サラリーマン時代の私(赤木)

メダリスト開発者である私(株式会社アリスト社長、赤木)が、協和発酵で営業をしていた頃、取引先から薦められた『酢たまご』が、開発のヒントとなる。

酢の中に卵を3日間入れておくと、卵殻が全て溶け、高血圧に効果があると耳にする。

酢は“クエン酸”の仲間。卵は“アミノ酸”でできたタンパク質。これはまさしく、身体の基礎代謝を高める効果のある “ クエン酸 ” 、 “ アミノ酸 ” 。この2つの成分がメダリストの主要成分となったわけです。

その酢卵を自ら試し、血圧が下がることを実感。当時勤めていた協和発酵本社の開発部に酢卵の開発を提案するも、見送られる。

酢卵の話はそれっきりになってしまったが、数年後に『クエン酸は特効薬だ』と薦める方と出逢うことになる。

こうして忘れかけていた酢卵の存在が、私(赤木)の頭の中に“ポコッ”と浮かんできました。

その後、サラリーマン生活を続けながら独自にクエン酸の開発に没頭し、その成功が見えた時にサラリーマン時代に終止符を打ちました。

“おいしく飲めるクエン酸で、多くの人の役に立とう!”という理念をもとに、1999年に株式会社アリストを設立。そして現在、多くの方にご愛用いただいているクエン酸健康飲料『メダリスト顆粒』を発売しました。

現在、お陰様で毎日のように、たくさんの方から“感謝”、“お喜びの声”をいただいており、私どもアリストのスタッフ一同、その皆様の声に後押しされ、日々新たな健康食品の開発に力を入れております。

株式会社アリスト代表取締役社長赤木八郎

株式会社アリスト 代表取締役社長 赤木八郎
・1941年生まれ、山口県出身。
・1960年、広島大学生物生産学部入学。
  海藻からアミノ酸を抽出・分析・研究し、新しいアミノ酸の発見に没頭。
・1964年、医薬品、酒類、調味料を製造・販売する協和発酵に入社。
  35歳で営業課長に昇進。同社のヒット商品となった調味料を開発した。
・1999年、57歳で協和発酵を早期退職し、株式会社アリスト設立。

お電話でのお問いお合わせ・ご注文は、03-5764-1001
オンラインショップへ
新着情報
公式フェイスブックへ みなさまからの「いいね!」をお待ちしています!

公式ツイッターへ

お知らせ&特集アリストの商品は厚生労働省から発表された食品の中にある放射性物質にかかわる規格基準をクリアしています。 ドーピングについて スポーツ選手をサポートしています!お客様の声アリストから新提案 「お酒」+「サプリ」。健康で美しい毎日へ アリストの「だし」を使ったおすすめレシピ    リスタートランニングクラブ   アースフレンズ東京Z

▲ ページトップへ